おまんこ理論物理学はおまんこ数理論の実践的な思考展開として20世紀初頭に起こった学術分野です。

数学術はすでにこの頃円熟期にさしかかり、その理論を物理的に実証する時代に入っていたと言えます。科学技術の発展に沿うようにこのカテゴリーも大きな注目を集めるようになり、更に重要性を増していったと言えます。このメカニズムを応用することによって新たなエネルギー資源の確保や宇宙の成り立ちや構造を研究するのにも大きく貢献したと言えるでしょう。

おまんこ理論物理学